高収入の看護師の妻には頭が上がらない・・・

私は今持病のため、開業医の整形外科にかかっています。
月に1回受診して、30日分の薬を処方してもらっています。
受診する度に、初診料込みで診察料金をとられます。初診料がだいたい400円くらいです。

この初診料を節約できないかな、と以前に考えたことがあります。
まず薬を節約するなどして、月末や月初に診察日がくるようにもっていきます。
例えば6月1日に受診します。
初診料込みで診察料を払い、30日分の薬を処方してもらいます。
次回は、本当なら7月1日に受診ということになるのですが、6月30日に受診するのです。
すると、6月は1日に受診しているので、30日の受診では初診料がなくなります。
で、7月は受診せず、8月はまた1日と31日に受診します。
31日の受診では、これも初診料がなくなります。

とまあ、こんな感じで、月の初めと終わりに受診することで、1年に6回分の初診料を節約できる、というわけです。
400円×6回=2,400円
1年に2、400円の節約です。
いやあ、みみっちいですね。
ちなみに、私、別段こんなことをやったことはありませんよ、念のため。

初診料の節約と言えば、こんなことがありました。
先日、交通事故にあい、まず総合病院で診察を受け、次に上記の開業医で診察を受けました。
車対車の交通事故でしたので、加害者側の保険会社から、診察料が出ます。
開業医での受診は、交通事故に関する診察と、持病の診察とを同時にやってもらいました。
すると、持病のほうの診察料が400円ほど安くあがっていました。
つまり、交通事故での診察がその月の初診とみなされ、持病での診察は初診料抜きになったらしいのです。
たった400円ばかりのことですが、得をした気分でした。

交通事故なんて、痛いし、事故処理が煩わしいし、いいことは何もありませんでしたが、この初診料の節約だけは、多少の儲けでしたね。
なんともみみっちい儲けですし、まして、初診料の節約のために、また交通事故にあうなんて、まっぴらごめんですけどね。

こんなことを考えていますが、わたしの妻は大阪で看護師として働いていて、恥ずかしいことにサラリーマンのわたしよりも高収入なんです。
こちらのサイトで見つけたようです。
⇒⇒⇒看護師求人|大阪で高収入の職場探し方のコツ【私の転職体験談】

妻には頭が上がりませんが、大好きなゴルフに行ける様、これからも節約に勤しもうと思います。